QRコードメーカー利用規約

第1条(総則)
1.この利用規約(以下「本規約」といいます)は、アララ株式会社(以下「当社」といいます)が提供するQRコード作成およびこれに付随するウェブサービス「QRコードメーカー」(以下「本サービス」といいます)における利用条件、ならびに当社と本サービスを利用される方(会員登録の有無を問わず全てのユーザーを指し、以下「ユーザー」といいます)との間の権利義務関係を定めるもので、ユーザーは本規約に同意することで、本サービスをご利用いただけます。
2.当社が、本規約以外に別途定める本サービスに関する特約、ルールおよび各種ガイドライン等についても、本規約の一部を実質的に構成するものとします。
3.本規約の内容と、前項のルール等の本規約以外における本サービスの説明とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(本サービスの利用)
1.本サービスはアカウント登録しないユーザーでも利用可能ですが、一部の機能の提供を受けるには、本規約に同意のうえ、本サービスからアカウント登録をしていただく必要があります。
2.アカウント登録には、メールアドレス等、別途当社の指定するユーザーの情報を、正確に入力いただく必要があります。これらに不備等がある場合、登録を行えないことがあります。
3.当社は、次の場合にはアカウント登録のお申込みをお断りすることがあります。また、アカウント登録を完了した後にこれらに該当した場合は、以後当社は、当該登録ユーザー(以下「登録ユーザー」といいます)による本サービスのご利用を停止し、アカウント登録を取り消すことができます。この場合、当社は当該措置の理由をお知らせすることはいたしません。
(1)アカウント登録の情報に虚偽または不備のある入力をされた場合
(2)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他これらに準じるものをいう。以下同様。)に該当する、または資金提供その他の方法により反社会的勢力等に協力、または関与していると当社が判断する場合
(3)過去に当社または当社グループ企業が提供するサービスにおいて利用規約違反等を行った方であると当社が判断した場合
(4)その他、当社が不適当または不適切であると判断した場合

第3条(ユーザーIDおよびパスワード)
1.登録ユーザーは、アカウントごとにユーザーIDを登録し、それらの管理および保管を自己の責任において行うこととします。
2.ユーザーIDおよびパスワードは、いかなる場合も第三者に利用させ、または譲渡、貸与、名義変更、売買等をすることを禁止します。
3.ユーザーIDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用等によって生じた損失、損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当社では一切責任を負いません。

第4条(アカウント登録の変更)
1.登録ユーザーは、アカウント登録の情報に変更があった場合、速やかに、本サービス上で変更手続きを行うものとします。
2. 前項の変更手続きが行われなかったことにより、登録ユーザーに発生した損害について、当社は一切責任を負いません。

第5条(アカウント登録の解除)
1.登録ユーザーは、当社所定の手続きによって、いつでもアカウント登録を解除することができます。
2.理由を問わず、アカウント登録を解除された登録ユーザーのアカウントおよび個人情報は直ちに削除され、本サービス利用により作成されたデータおよび当社から提供された解析情報等の閲覧・利用等が一切不可能となります。
3.アカウント登録を解除された後に、再度アカウント登録をされた場合でも、前項のデータおよび解析情報等を再び閲覧・利用等することはできません。

第6条(ユーザーの責任)
1.ユーザーは、自己の責任により本サービスを利用するものとし、本サービスの利用および本サービスを利用してなされた行為およびその結果について、一切の責任を負うものとします。
2.ユーザーは、本サービスの利用に際し、他のユーザーまたは第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と負担において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.ユーザーは、本サービスの利用に際し、当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と負担において当該損害を賠償するものとします。

第7条(ユーザー情報)
1.本サービスでは、アカウント登録時または本サービスに関してお問い合わせを頂く際に、ユーザーの個人情報を取得することがあります。
2.前項において取得した個人情報は、以下の目的で利用します。
(1)ユーザーのアカウント認証およびアカウント登録ユーザー向け本サービスの提供
(2)お問い合わせに対する返信
3.当社はユーザー情報(第1項に定める個人情報の他、個人を特定しない情報を含みます)については、当社のプライバシーポリシー(https://www.arara.com/privacypolicy/)に従い取り扱うものとします。

第8条(広告)
1.当社は、本サービスに当社または第三者の提供する広告を掲載することができるものとします。
2.前項の広告の内容、デザイン、広告の対象となる商品、広告主その他広告に関する事項は当社の裁量で定めるものとします。

第9条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下各号に定める事項を行ってはならないものとします。ユーザーがこれらの行為を行った場合、当社は、当該ユーザーに対する事前の通知なしに、直ちに、当社が必要と判断する措置を講じることができるものとし、あわせて当該ユーザーの本サービスのユーザー登録の取消を含む本サービスの利用停止のための措置を講じることができるものとします。
(1)他のユーザー、第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害する行為、侵害を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
(2)他のユーザー、その他の第三者を誹謗中傷する行為
(3)他のユーザー、その他の第三者に成りすます行為
(4)人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産および収入等を根拠にする差別的表現行為
(5)反社会的勢力等の活動を助長または反社会的勢力等に利益を供与する行為
(6)性交渉の相手を誘引もしくは募集することまたはそれらに繋がる行為
(7)児童ポルノまたは、児童ポルノに類する表現行為
(8)わいせつな表現、暴力的な表現、犯罪および自殺を誘発する表現、その他公序良俗に反する内容を含むデータを公開しまたは投稿する行為
(9)無限連鎖講、マルチ商法、その他これらに類すると判断されうる行為および、これらの行為への勧誘行為
(10)画像、動画、音楽、ソフトウェアその他のファイルを違法に配信する行為および、かかる行為の実施するサイトへと誘致する行為
(11)コンピュータウィルス、その他有害なコンピュータプログラム、コード、ファイル等を公開、投稿し、またはこれらの感染または拡散を助長する行為
(12)本サービスに付帯した権利を第三者に貸与、共有、譲渡等する行為
(13)本サービスの運営の妨げとなる行為またはそのおそれがあると当社が判断した行為
(14)本規約に違反する行為、法令若しくは公序良俗に反する行為、それらに類する行為、またはその他の当社が不適切と判断する行為
2.前項の措置を講じたことにより、ユーザーに損害または不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第10条(サービス利用状況の確認等)
  当社は、ユーザーの本サービス利用情報(本サービスを利用して作成したQRコード
の内容、作成期日等を指しますが、これらに限りません)の閲覧および、第三者への開示等は行いません。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社が、当該情報を閲覧し、第三者に対して開示等する場合があることを、ユーザーはあらかじめ同意するものとします。
(1) 法令または公的機関等からの要請を受け、当社が要請に応じる必要を認めた場合
(2) 本規約への違反の有無等を調査するためまたは本規約に違反するユーザーの行為を阻止するために必要であると当社が判断した場合
(3) 本サービスのシステムの運用や保守作業上必要と当社が判断した場合
(4) 本サービスに対し、第三者から権利侵害、不利益の発生の訴え等が生じ、当該訴えに関して調査する必要があると当社が判断した場合
(5) その他、本サービスの運営上必要であると当社が判断した場合

第11条(反社会的勢力の排除)
1.ユーザーは当社に対し、以下について確約するものとします。
(1)自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと。
(2)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本サービスを利用するものでないこと。
2. 当社は、ユーザーが前項に違反していると判断した場合、何らの通知・催告なくして本サービス利用の停止等の措置を講じることがあります。
3. 当社は、前項の措置によるユーザーの損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第12条(権利帰属)
本サービスに関する知的財産権は、全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の権利移転等を意味するものではありません。

第13条(本サービスの変更、中断、終了)
1.当社は、ユーザーに対する事前の通知なく、本サービスを変更または終了することができるものとします。
2.当社は、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、サービスの運営に支障が生じると当社が判断した場合、ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができるものとします。
3.前各項に基づく本サービスの変更、中断、終了等によりユーザーに損害または不利益が生じたとしても、当社はその責を負わないものとします。

第14条(免責事項)
1.当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、 ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2.本サービスを利用したことおよび本規約に基づき当社に起因してユーザーに発生した損害について、当社は一切責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの契約(本規約を含みます)が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合はこの限りではないものとします。
3.前項但し書の場合であっても、当社は、当社の故意・重過失に起因する場合を除き、当社の債務不履行または不法行為によって生じた通常発生しうる損害の範囲内で損害賠償責任を負うものとします。

第15条(権利義務の譲渡)
1.ユーザーは、本サービスおよび本規約の下でのいずれの権利義務および地位も、第三者に譲渡することができないものとします。
2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録事項その他のユーザー情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条(使用言語)
本規約は日本語版を正式版とします。ユーザーは、当社が本規約の他言語での翻訳を提供している場合、かかる翻訳はユーザーの便宜を図ることのみを目的としたものであり、ユーザーと当社の法的関係に関しては、常に日本語版が適用されることに同意します。

第17条(規約等の変更)
1.当社は、本規約を予告なしに変更する場合があり、その際、本規約を変更する旨および変更後の内容、ならびにその効力発生時期を適切な方法で周知するものとします。
2.ユーザーは、本規約変更後、本サービスを利用した時点で、変更後の本利用規約に異議なく同意したものとみなされます。

第18条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残り規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(準拠法および管轄裁判所)
1.本規約の準拠法は日本法とします。
2.本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

※QRコード®︎は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

2017年9月12日制定
2019年5月31日改定